飲み方

生漢煎 防風通聖散を飲むタイミングは?いつ飲めばいいの?

更新日:

生漢煎 防風通聖散は、肥満症・便秘・むくみ・冷え性・肩こり・月経不順など女性特有の症状に効果がある医薬品です。

しかし、通常の薬のように食後に飲むタイプの医薬品ではありません!

生漢煎 防風通聖散に配合されているのは、18種類の原生薬を使用している漢方薬になるので、通常の医薬品と飲み方が違います。

そのため、正しい飲み方をしなければいけません。

正しい飲み方がわからない人1度下の記事をしっかりとチェックしてくださいね♪

いつ飲めばいい?飲むタイミングを教えて!

いつ飲めばいい?飲むタイミングを教えて!特に気を付けなければいけないのが飲むタイミングは大切です。

飲むタイミングを間違うとせっかくの生薬の効能が台無しになってしまうからです。

ここでは、生漢煎 防風通聖散の効果を存分に発揮できるタイミングをご紹介します。

食後は?

食後は?
一般的な医薬品の服用のタイミングは「食後」ですよね。

これは、薬による胃への負担のことを考えているからです。

胃が空っぽだと薬剤の成分がキツクて、胃壁が荒れて胃痛や嘔吐などの症状が起こるからです。

しかし、生漢煎 防風通聖散は生薬を配合しているので、飲み方は漢方薬と同じになります。

生漢煎 防風通聖散の飲むタイミングは「1日朝・昼・夕の食前又は食間」に水またはお湯で服用するように記載されています。

でも、漢方薬はどうして食後に服用してはいけないのでしょうか?

食後すぐは食べ物が胃で消化されている段階です。

胃は食べ物を消化し栄養を吸収する大切な働きをしているのですが、その中に生漢煎 防風通聖散が入るとお互いの効果や栄養を打ち消してしまう可能性があるからです。

せっかくの生薬も食べ物と一緒に消化されると生薬の配合のバランスが崩れ、吸収率が悪くなり効果が実感できなくなってしまいます。

そのため、食後すぐに生漢煎 防風通聖散を飲むのではなく、食前や食間が正しく飲むタイミングになります。

*食前とは食事の30分前、食間は食事の2時間後のことです。

寝る前は?

寝る前は?
生漢煎 防風通聖散の正しく飲むタイミングは食前又は食間ですが、寝る前に飲むのはOKなのでしょうか?

寝る前も食前や食間と同様に胃の中が空っぽな状態の場合が多いですよね。

だったら、夕食の食前に飲み忘れた場合は、寝る前でも食間と同じ状態なので大丈夫だと思うのですが・・・どうなんでしょうか。

答えは、大丈夫です!

それに、食前や食間より寝る前に飲むほうが効果的に実感できている人は多いようです。

体は、睡眠中に新陳代謝がアップしているので、生漢煎 防風通聖散を飲んで寝ることで胃の中にまだ残っている食べ物がきれいに消化し、デトックス効果もプラスされ翌朝の便通が良くなります。

しかし、夕食が遅く食後2時間も経たずに就寝する人は、食後の服用と同じになり効果も半減してしまうので注意してくださいね。

妊娠中に飲んで大丈夫?

妊娠中に飲んで大丈夫?
妊娠中は便秘や体重増加・むくみなどで悩みを抱えている妊婦さんも多くいます。

生漢煎 防風通聖散は、便秘や体重増加・むくみなどの症状に効果があるのですが、医薬品になります。

妊婦さんは、お腹に赤ちゃんがいるので、ツライ症状があってもむやみに薬を飲むことができません。

しかし、生漢煎 防風通聖散は医薬品ですが、自然の生薬を使っている漢方薬になるので、もしかしたら飲んでも大丈夫なのではないでしょうか?

生漢煎 防風通聖散は漢方になるので、通常の薬より妊婦さんには向いている薬になります。

産婦人科でも妊婦さんの便秘やむくみには「防風通聖散」を処方することが多いようです。

したがって、生漢煎 防風通聖散も妊婦さんが飲んでも大丈夫なのですが、体調や周期によって大分変ってくるので服用前には必ずかかりつけの産婦人科の医師に相談するようにしましょう。

生漢煎 防風通聖散の注意書きにも「妊婦又は妊娠していると思われる人は、服用前に医師、薬剤師、または登録販売者にご相談ください」と書かれています。

お腹に赤ちゃんがいるので自分で判断せずに相談してから服用するようにしてくださいね。

-飲み方
-

Copyright© 生漢煎 防風通聖散の口コミと効果を徹底調査!ホントに痩せられるの? , 2018 All Rights Reserved.