効果

生漢煎 防風通聖散のお腹への影響

更新日:

生漢煎 防風通聖散は、腸の働きを活性化する作用や便を柔らかくする作用があるので、便秘を解消する効果があります。

生漢煎 防風通聖散の愛用者の多くの人が「毎日便が出るようになった」や「トイレの回数が増えた」など便通に対して良い効果を実感しています。

他にも「胃痛が治った」や「食欲が抑えられて痩せた」などの効果も実感できている人がいます。

しかし、一方「おならが出やすくなった」や「下痢になった」、そして逆に便秘になってしまったなど真逆の効果が出ている人もいるようです。

生漢煎 防風通聖散は、お腹に良い効果だけではなく悪い効果も出てしまうのでしょうか?

生漢煎 防風通聖散を服用したことで胃腸にどんな影響を与えるのでしょうか!

お腹に出た影響を1つずつ検証してみました!

お腹への影響

お腹への影響生漢煎 防風通聖散の口コミを見るとよく聞くお腹への影響は

  • おならが出やすくなった。
  • 逆に便秘しやすくなった。
  • 飲んでいるとお腹が痛くなる。
  • 食欲がなくなった。
  • 胃が痛くなる。

などがあります。

どうしてそのような影響が出るのか調べました。

購入前・購入後に気になった人は下の記事を確認してみてください。

おなら

おなら
生漢煎 防風通聖散を飲むようになってから

  • おならが出やすくなった
  • おならが臭くなった

と感じる人もいるようです。

生漢煎 防風通聖散に含まれている成分には、おならの回数を増やす成分や臭くなる成分が含まれているのでしょうか?

おならは自然に出る生理現象なので仕方がないのですが、人前ですることはできませんよね。

おならを人前でしてしまうと嫌な空気になってしまうし、一歩間違えば仕事や私生活にも悪い影響がでてしまう可能性もあります。

しかもそのおならが臭かったら・・・本当にツライですよね(:_;)

どうして生漢煎 防風通聖散を飲むことでおならの回数が増え、臭くなるのか調てみたいと思います!

生漢煎 防風通聖散に配合されている成分の中で、便秘を解消し内臓脂肪を減らす作用の成分が「ダイオウ・ボウショウ・カンゾウ」になります。

その中でも特にダイオウは腸内に溜まった便の排出を促し便通を促進する作用があります。

皆さんも経験があると思いますが、大便をする前におならが出てしまう時ってありますよね。

これは、ダイオウが腸を刺激し便を促す時にガスも一緒に誘発してしまうので、おならが出やすくなります。

そして、ダイオウの効き目が強く出た場合は、下痢になる人もいます。

下痢になった場合は、通常よりおならが出やすくなり便と一緒におならもでてしまうので、おならの回数も増えているように感じるのではないでしょうか。

おならの回数が増えて気になる人は、生漢煎 防風通聖散の飲む回数を少なくしたりして調整することで下痢症状も治まりおならの回数も減ると思います。

生漢煎 防風通聖散を飲んだことで、おならの臭いが以前より臭くなったと言う人もいましたね。

これも成分を調べてみたのですが、成分にニンニクなどの臭いを発生する生薬はありませんでした。

でも・・・臭くなったという人も口コミを見るといたのも事実です。

ではなぜおならが臭いのでしょうか?

考えられるのは、腸内の汚れや排出できずに溜まった老廃物が原因ではないかと言うことです。

腸壁に長年こびり付いている汚れや溜まった老廃物が生漢煎 防風通聖散を飲んだことで外へと排出されます。

しかし、その汚れや老廃物は発酵も進んでいるので、通常の便やおならより臭くなってしまいます。

でも、その臭いも生漢煎 防風通聖散を飲み続けることで徐々に腸壁もキレイになり今まで溜まっていた老廃物も全て排出できれば、ニオイも臭くなくなるはずです。

毎日排便があると発酵も進めないので、通常の臭いに戻るというわけです。

生漢煎 防風通聖散を継続して飲むことで、腸内環境を整え健康も一緒に維持しましょう!

便秘になった

便秘になった
生漢煎 防風通聖散を飲んで便秘を改善できた人はたくさんいますが、逆に便秘になったという人もいるようなのです。

便秘を改善できる薬を飲んで便秘になってしまっては元も子もありませんよね。

でも実際便秘になっている人がいるのなら、どうしてそんなことになったのか気になりますよね。

便秘になったという人の口コミを見たわけではないので、便秘になった工程はわからないのですが、2つの考え方があります。

1つ目は、生漢煎 防風通聖散を飲んで先に下痢になり現在便秘になった場合です。

これで考えられるのは、腸に溜まっていた物を全て排出したので下痢になったけど、溜まっていた物が全て出尽くしたので、現在は一時的に便秘になっている状態です。

そして2つ目は、漢方が身体に合わなかった場合です。

漢方は、生薬によっては身体に合わない場合があり、副作用として便秘になっている可能性もあります。

どちらの場合ももう少し様子を見ながら服用し、便秘が治った場合は一時的なものと考えて続けるようにし、便秘が治らない場合は生薬が身体に合わなかったと考えていちど中断するようにするといいと思います。

お腹痛い

お腹痛い
生漢煎 防風通聖散を飲んで「お腹が痛い」と腹痛の症状を訴えている人もいるようです。

生漢煎 防風通聖散を飲んだことで起こった症状なら原因を知りたいですよね。

お腹が痛いや下痢を起こしたなどの症状がでるのは生漢煎 防風通聖散に配合されている生薬も原因の1つと考えられます。

腸に強く働きかける作用があるのが「ダイオウ」です。

ダイオウは、下剤や便秘解消によく使われる生薬で排便を促す作用があります。

ダイオウの効果は、腸内細菌の代謝によって変わるので腸内細菌の数が多いほどダイオウの効果は強くでます。

そのため、腹痛を起こしてしまう可能性もあるようです。

また、生薬が身体に合っていない場合にも腹痛の症状が出る場合があります。

漢方は自然な物なので副作用は少ないのですが、体質的に受け付けない場合は、やはり少し中断したほうが良いのではないかと思います。

食欲

食欲
生漢煎 防風通聖散を飲むことで、肥満症に効果がありますが、効果として食欲を抑える効果もあると言います。

消費できない栄養物が溜まることで太るので、食欲を抑えることができるのなら肥満症も早く改善できるし、ダイエット効果もアップしますよね♪
でも、本当なのでしょうか?

本当です!
生漢煎 防風通聖散の服用を続けることで、配合されている生薬の作用で食欲増進ホルモン「グレリン」の分泌を抑制することができるのです。

グレリンの分泌が減少することで食欲も抑えることができるので、暴飲暴食や食べ過ぎを防ぐことができます。

胃痛

胃痛
生漢煎 防風通聖散を飲んで胃痛が改善したという人もいました。

生漢煎 防風通聖散は肥満症だけではなく様々な効果がありますが、胃痛も治ってしまうなんて凄いですよね。

ただ、胃痛が改善した人もいますが、逆に胃痛を発症してしまう人もいるようなので注意してくださいね。

生漢煎 防風通聖散は医薬品ですが、食後ではなく食前や食間など空腹な状態で服用するので、胃が弱い人の中には胃痛を起こす人もいるようです。

そんな場合は、ヨーグルトや野菜ジュースなどを食べてから服用するようにすると胃痛もかなり軽減できます。

お腹への影響まとめ

お腹への影響まとめ
生漢煎 防風通聖散は、肥満症や便秘改善・むくみ・冷え性などに効果がある医薬品です。

その効果の中でも特に影響を与えるのが、胃腸です。

生漢煎 防風通聖散に配合されている生薬がしっかりとお腹の不調や便秘を改善してくれます。

便秘の改善は多くの人が効果として実感していますが、初めのうちは下痢といった症状が出る人もいますが、下痢をしたからといってすぐに止めないようにしてください。

今回紹介した下痢の症状を参考にして様子を見ながら進めていってください。

腸内環境は健康だけではなく美容にも大きく関わっているので、生漢煎 防風通聖散を毎日飲んで健康&綺麗な肌とスタイルをキープしてくださいね(^_-)-☆

-効果
-,

Copyright© 生漢煎 防風通聖散の口コミと効果を徹底調査!ホントに痩せられるの? , 2018 All Rights Reserved.