効果

生漢煎 防風通聖散で顔のむくみは取れる?身体のめぐりへ影響は?

更新日:

生漢煎 防風通聖散は、肥満症に効果があると人気の医薬品になりますが、なんと!むくみにも効果があります。

生漢煎 防風通聖散のパッケージの箱にも大きく「肥満症・便秘むくみ」に効果があると書かれていますよね。

ではどんな風にむくみに効果が出るのか見ていきましょう!

むくみは取れる?

むくみは取れる?生漢煎 防風通聖散を愛用している人の効果の感想として多いのが「むくみが治った」という口コミです。

特に女性は男性に比べるとむくみやすい体質だと言われています。

むくみが起こるメカニズムは、私たちの身体には約60%の水分があります。

その内2/3は細胞内に含まれているのですが、1/3は血液、そしてほとんどが細胞間液と言われるものになります。

この水分(細胞間液)は、全身を巡って酸素や栄養素を届け老廃物を除去し、血液とともに心臓に戻るというサイクルを繰り返しています。

しかし、細胞間液が血液に戻りにくくなったり、血液の循環が上手くいかず滞ることで水分や老廃物が溜まりむくみとなってしまいます。

特にむくみは上半身より下半身に溜まりやすく、立ち仕事やデスクワークなど同じ姿勢を長時間取っている人に起こりやすいです。

簡単に言うとむくみは余分な水分や老廃物が排出できずに滞ることで起こる症状ということです。

では、そのむくみに生漢煎 防風通聖散が効果があるというのは何故なのでしょうか?

生漢煎 防風通聖散には、余分な水分を排出させる利尿作用のある生薬が配合されています。

その働きで、水分代謝のサイクルを正常に戻し体に溜まったむくみを改善することができるのです。

また、生漢煎 防風通聖散は代謝を高め発汗を促す作用もあるので、溜まっていた水分も汗となって排出することができ、むくみが起こりにくい体質に改善してくれます。

めぐりへの影響は?

めぐりへの影響は?
むくみも全身を巡る血行の滞りが原因ですが、めぐりが悪くなることで不調を訴える人も多いです。

めぐりが私たちに与える影響とはどんなものなのでしょうか?

血行が悪くなり血の巡りが悪くなることで起こる症状は

・むくみ
・冷え性
・肩こり

などがあげられますよね。

むくみ・冷え性・肩こりは、多くの女性が抱えている悩みですよね。

生漢煎 防風通聖散で改善できるのなら嬉しいですよね!

どの症状も巡りが悪いことで起こる症状ですが、生漢煎 防風通聖散はめぐりを改善し、上記のような症状を改善してくれると言います。

生漢煎 防風通聖散には、血液循環を良くする作用のある「トウキ」や血管を広げ末端の血管まで血液を巡らせる働きのある「センキュウ」、利尿作用で余分な水分を排出しむくみや血圧を正常にする働きがある「ビャクジュツ」などの生薬が配合されています。

この生薬の作用が働くことで、体内のめぐりが良くなりむくみ・冷え性・肩こりといった女性特有の悩みに効いてくれます。

さらに、むくみ・冷え性・肩こりだけではなく血液のめぐりが良くなることで代謝アップにも繋がるのでダイエット効果も期待できます♪

生理痛にもいいってホント?

生理痛にもいいってホント?
生漢煎 防風通聖散は生理痛や生理不順などにも効果があるという噂があるようんです。

口コミにも生漢煎 防風通聖散を飲んで「生理不順が改善した」「生理痛がいつもよりマシになった」など生理に関して効果があった投稿もありました。

生漢煎 防風通聖散には、18種類の生薬が配合されています。

その内の「トウキとシャクヤク・サンシン」という生薬には、活血や補血など血液に作用する効果と痛みを抑制する止痛効果があります。

この作用で「貧血・月経不順・月経痛」などに効果があります。

生漢煎 防風通聖散は、肥満症や便秘改善・むくみなどに効果があるのは知っている人は多いと思いますが、生理通や生理不順にも効果があると知っている人は少ないですよね。

生理痛が酷い人は、立つことさえできない人もいるようです。

そんな人は、鎮痛剤を利用する代わりに生漢煎 防風通聖散を試してみてはいかがでしょうか。

生漢煎 防風通聖散は漢方なので、鎮痛剤より身体にかかる負担は少なくてすむので、安心して飲むことができます。

それに、女性特有の悩みも改善しダイエット効果まで期待できるのでおすすめです♪

-効果
-, ,

Copyright© 生漢煎 防風通聖散の口コミと効果を徹底調査!ホントに痩せられるの? , 2018 All Rights Reserved.